ブラピ最新作に超豪華声優陣、声優界を代表するメンバーが集結。

写真拡大

8月10日より公開される、ブラッド・ピット主演最新作「ワールド・ウォー Z」の日本語吹替版に、超豪華な声優陣が集結することがわかった。すでに女優・篠原涼子がブラッド・ピット演じるジェリーの妻で、2人の娘をもつ母親役を担当することは発表済み。それに加えて、新たに玄田哲章、浪川大輔、大塚芳忠、若本規夫、坂本真綾、三木眞一郎、中井和哉、井上和彦、釘宮理恵など、声優界を代表する面々が参加する。

今回発表されたのは、「ターミネーター」シリーズのジョン・コナー役やレオナルド・ディカプリオの日本語吹替ボイスを数多く担当し、アニメ「君に届け」の風早翔太役、「GANTZ」玄野計役なども務める浪川大輔、ジャン=クロード・ヴァン・ダムの日本語吹替ボイスを担当し、「パイレーツ・オブ・カリビアン」シリーズのデイビィ・ジョーンズ役(ビル・ナイ)など、低く深い声が絶大な支持を集める大塚芳忠、ナタリー・ポートマンの日本語吹替として知られ、「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」真希波・マリ・イラストリアス役、アニメ「攻殻機動隊ARISE -GHOST IN THE SHELL-」草薙素子役などを数多くの作品に携わる坂本真綾、アーノルド・シュワルツェネッガーやサミュエル・L・ジャクソンかローレンス・フィッシュバーンの声としておなじみの玄田哲章など、洋画・アニメーション問わず活躍する錚々たる面々だ。

さらに、若本規夫(アニメ「サザエさん」穴子役、「ドラゴンボールZ」セル役など)、三木眞一郎(アニメ「鋼の錬金術師」ロイ・マスタング役など)、中井和哉(アニメ「ONE PIECE」ゾロ役など)、井上和彦(「LOST」ジャック役[マシュー・フォックス]日本語吹替など)、釘宮理恵(アニメ「銀魂」神楽役など)、大塚周夫(チャールズ・ブロンソンの日本語吹替など)、梅津秀行(「世界ふしぎ発見!」ナレーションなど)らの参加も決定。超大作である本作に相応しい豪華日本語吹替版キャストが、来たる8月10日の“Zデー”のために集結する。

各声優のコメントは次の通り。

◎堀内賢雄…ジェリー・レイン役(主人公)
作品が持つ緊迫感、そしてスピード感、さらにセリフとしては難易度の高いレベルをとても分かりやすく表現しています。家族を守るためにウイルスと戦い世界を駆け巡るジェリーは、どんな窮地に追い込まれてもあきらめない精神力があり、男、そして父親の優しさとは何なのか考えさせられます。状況にもよりますが、どんな時でも自分以外の人に優しくできる人間でありたいと思っています。頑張れ、堀内賢雄。

◎玄田哲章…ティエリー役(国連事務次長)
究極の危機が迫ったとき、まず第一に何を守るべきなのか…家族と任務のはざまで頑張る主人公はカッコイイです!

◎浪川大輔…ファスバック役(ウイルス学者)
ファスバックはとても大事なことを喋ります。そして彼の結末はものすごいです。衝撃的!絶対に見逃さないで下さい。お願い致します。

◎大塚芳忠…スピーク役(米軍特殊部隊員)
核ウイルス、テロ、天変地異、人類絶滅は決していい未来の話では無い!!必ず我々は究極の決断を迫られる日が来る!!避けて通れない現実を、まざまざと見せつけられる作品です。今、人類が考えなければならない大きな問題をこの作品でつきつけられる!!

◎中井和哉…エリス役(スピークの部下)
諦めてしまえば楽だろうにとも思ったけど、諦めるわけにはいかないのも凄く分かる。お父さんは大変だ。

◎若本規夫…バート・レイノルズ役(元CIAエージェント)
まさに役者その人が喋っているかのごとく…呼吸と声が一如一体となって、写実的に表現されるようこころがけています。

◎三木眞一郎…パイロット役
吹替版を改めて観たのですが、情報量の多い作品がとても分かりやすくなっていると思いました。家族愛もストレートに伝わってきます。オリジナル版同様に、吹替版でも多くの方に楽しんでいただきたいと思います。

◎梅津秀行…副操縦士役
吹替だからこそ楽しめる…。そんな映画作りを私達は目指しています。怖がって楽しんで、堪能して下さい。

映画「ワールド・ウォー Z」は8月10日(土)TOHOシネマズ日劇ほか全国ロードショー。