フランス国立造幣局から発行される

写真拡大

日本最大級のコイン専門オンラインショップを運営する泰星コイン(東京・豊島区)は2013年7月29日、「ツール・ド・フランス第100回大会記念 金・銀貨」の予約受付を始めた。

金貨と銀貨が4種ずつ

世界最大の自転車レース「ツール・ド・フランス」の開催が100回目を迎えたことを記念して、フランス国立造幣局から金貨と銀貨が4種ずつ発行される。

各金貨の表面には、自転車に乗った2人の選手が描かれており、初回開催である1903年大会から現在までのつながりを表現している。

銀貨の表には、ツール・ド・フランスの象徴である色とりどりのジャージを着用したサイクリストがデザインされている。

金・銀貨の裏面は共通デザインとなっており、大会のロゴと「100th edition」の文字、2013年大会のスタート地点・ゴール地点であるコルシカ島と凱旋門が描かれている。

価格はコインにより異なり、1万2000円から178万5000円。最も高価な500ユーロ金貨は99枚しか発行されない。