任天堂、円安の影響で黒字転換

ざっくり言うと

  • 任天堂が31日発表した4〜6月期連結決算で、純損益が86億円の黒字になった
  • 円安の進行で外貨建て資産が円ベースで膨らむなどし、為替差益169億円が発生した
  • Wii Uの販売不振が響き、営業損益は49億円の赤字となった

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング