インド版「巨人の星」をniconicoが配信

写真拡大

niconicoは昭和アニメの金字塔「巨人の星」のインド版リメイク・アニメ「スーラジ ザ・ライジングスター」第1話の先行無料配信を2013年8月1日から始める。

野球ではなくクリケットが題材

日印初の共同制作アニメで「巨人の星」がベースだが、題材が野球ではなくクリケットに変わっている。ただ、「巨人の星」でおなじみの「大リーグ養成ギプス」や「ちゃぶ台返し」などのシーンは登場する。

主人公・スーラジ少年は、父親と姉の3人でインドの都市・ムンバイのスラムに住んでいる。幼い頃から元インド代表候補だった父親からクリケットの厳しい特訓を受けてきた。「クリケット界の希望の星となれ」と父から夢を託されたスーラジ少年は、果たしてスターになれるのか――。

1日以降、毎週木曜日に数話ずつ追加配信をおこない、9月5日以降の1か月間は全話無料で視聴可能となる。