元SMAP森且行が「Kappa」新アンバサダーに

写真拡大

 フェニックスが7月30日、展開するブランド「Kappa(カッパ)」の新ブランドアンバサダーに元SMAPメンバーでオートレーサーの森且行(もり かつゆき)選手が就任したことを発表した。また、新商品を着用した森選手にフィーチャーしたプロモーションムービーを29日に公開。「Kappa」は日本上陸30周年を迎える今年、「ゼロからのスタート」をテーマに本格的なスポーツラインの展開をスタートしている。

元SMAP森、Kappa大使に就任の画像を拡大

 新スポーツラインの象徴として「Kappa」は、テーマと同様に「ゼロからのスタート」を経てオートレースの分野でも成功を納めた森選手をブランドアンバサダーに起用。発表に合わせて公開されたプロモーションムービーでは、新製品と森選手の軌跡を重ね合わせて「Kappa」の世界観を表現した。なお新しいスポーツラインには、トレーニングウェアやウィンドブレーカー、ボアコート等のベーシックアイテムに加え、取り外し可能なフリースインナー付きで通年使用できる新コンセプトのレインウェアを展開している。

 森選手は「Kappa」のブランドアンバサダーに就任したことについて、「初めての経験ですが、オートレースの業界に入った時と同じくゼロからのスタートなので、とてもわくわくしています」とコメントを発表。今後は、「Kappa」製品の機能性やデザインに意見やアドバイスを行うなど、製品作りにも参加していく予定だ。

■スペシャルページ
 http://www.kappa.ne.jp/special.html