フェンディがブランドロゴを変更

写真拡大

 「FENDI(フェンディ)」が、ロゴをリニューアルした。新しいロゴには、ブランドのルーツである「ROMA(ローマ)」の文字が加えられている。

フェンディがロゴをリニューアルの画像を拡大

 1925年の創業以来、1965年と2000年にロゴを変更してきた「FENDI」は今回、よりフェミニンな要素を落とし込んだ新ロゴに変更。これに合わせてショッパーも新しくなり、これまでの黄一色から、ローマの歴史ある建物を彷彿とさせるイレギュラーな濃淡の黄色にリニューアルした。

 2015年に設立90周年を迎える「FENDI」は、ローマ・エウル(EUR)地区の記念建造物「イタリア文明館」に本社を移転することが決まっている。また、今年7月にはローマの姉妹都市パリに新旗艦店を開いてエキシビジョン「The Glory of Water(ザ・グローリー・オブ・ウォーター) 」を開催。同展はローマの芸術的遺産である噴水の保護を目的とした「FENDI for FOUNTAINS(フェンディ フォー ファウンテンズ)」プロジェクトの一環で、1977年に制作したショートフィルムのリメイク版「Histoire d'Eau(イストワール・ドオー)」の上映やドイツのシュタイデル社から刊行される写真集などを発表した。「Histoire d'Eau」のDVD付きフォトブックの国内発売は、今秋が予定されている。

■FENDI
 http://www.fendi.com/