写真提供:マイナビニュース

写真拡大

無印良品は8月18日まで、旅をテーマにした「MUJI to GO」キャンペーンを開催している。今年は「地球の背中」をキャッチコピーに、無印良品で旅をするアイテムを店頭に用意。一部の店舗では、スマホの中にミニサイズを作る3Dスキャン撮影会も実施している。

さまざまなアイテムをそろえる無印良品では、毎年「MUJI to GO」という名前で、夏の期間を中心に旅のアイテムを勢ぞろいさせたキャンペーンを実施している。今年は「地球の背中」をテーマにキャンペーンを実施中。ANAとコラボした旅行のプレゼント(世界で1組)や、家族のフィギュアをつくるプレゼント(世界の家族5組)、3Dスキャンでスマホの中に自分の3Dキャラを作るキャンペーン(一部店舗にて実施)などを実施している。

「無印良品 有楽町」では、「MUJI to GO」のパンフレットなどで実際使われたフィギュアを展示。このフィギュアと同じ形で作られたものを、家族にプレゼントするという。非常にリアルで驚くが、1体は欲しくなってしまうかわいらしさだ。

無印良品の一部の店舗(有楽町、グランフロント大阪、ニューヨークタイムズスクエア、上海正大広場)では、ミニサイズの自分を作り、スマホやパソコンの中で世界を旅するキャンペーンも実施されている。各店舗にある3Dスキャン撮影ブースにて撮影するだけで、3Dのデータになった自分でバーチャルな世界を旅することができる。データは指定されたURLからダウンロード可能だ。

各店舗では、「MUJI to GO」に合わせた無印良品の旅行アイテムを勢ぞろいさせている。評判のハードキャリーを始め、小分けボトルや圧縮タオル、携帯スリッパなど、旅には欠かせないアイテムを一同にそろえられるという。

この夏に旅行を計画している人は、ぜひ無印良品で旅気分を盛り上げてほしい。きっといま欲しいアイテムが見つかるはずだ。

(荒巻香織)