まるで縁日のヨーヨー! 職人作りの「津軽びいどろ」

写真拡大 (全2枚)



夏の夜風を感じるたびに思い出すのが、幼い頃に楽しみだった縁日。その思い出のなかに、いつもあるのがヨーヨーです。縁日でしかみかけなかったヨーヨーをみると、楽しい思い出が溢れて胸がキュンとなります。

そんななか「下野・会津・津軽 手仕事専科」で見つけたのが、ヨーヨーにそっくりなガラスの一輪挿し。

津軽半島の西側に広がる七里長浜の砂から作られた「津軽びいどろ」といわれるもの。硝子職人が一つ一つ手作りする伝統工芸品です。



紀元前一世紀頃から脈々と受け継がれ磨かれてきたハンドメイド技法の「宙吹き」から生み出され、まるで縁日で買ったヨーヨーのような可愛い姿となったのでした。

幼い頃の宝物のような思い出がよみがえる、特別な一輪挿し。伝統工芸品なのにモダンで可愛い、大人のためのヨーヨーです。

[津軽びいどろ一輪ざし]
価格:2,625円(税込)
サイズ:径7cm×高さ5.7cm
素材・材質:ガラス

[北洋硝子株式会社,下野・会津・津軽 手仕事専科]

(知恵子)