高速バス 8月規制強化で7割撤退

ざっくり言うと

  • 昨年の高速ツアーバス事故を受けて、国土交通省が8月から規制を強化
  • 高速ツアーバス事業者の約7割が撤退し、継続するのは79社にとどまることが判明
  • 停留所の確保など、コスト負担増を理由に撤退が相次いだとみられる

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング