写真提供:マイナビニュース

写真拡大

札幌市交通局が地下鉄東豊線で運行しているラッピング電車「ファイターズ号」に、北海道日本ハムファイターズの大谷翔平選手がデザインされ、このほど運行開始された。

札幌市交通局は北海道日本ハムファイターズとのタイアップにより、2012年3月から、同球団の本拠地・札幌ドームが沿線にある東豊線にてラッピング電車を運行している。今年3月にデザインがリニューアルされ、車体側面に掲出した選手たちの写真のうち1人分だけ、「NEXT STAR」枠としてシルエットで描き、運行していた。

「NEXT STAR」に掲出する選手に関して、球団がウェブ上でファン投票を実施したところ、応募総数3,758件のうち、高卒ルーキーの大谷選手が1,600票を獲得し、大差で1位に選出。先輩選手らと並び、地下鉄車両にデザインされることとなった。なお、ラッピング電車「ファイターズ号」の運行は、今年3月から数えて約2年間の予定。デザインは随時リニューアルされる場合があるという。

大谷翔平選手は岩手県の花巻東高校出身。身長193cm・体重86kgという恵まれた体格と非凡な才能を活かし、今シーズンはルーキーながら開幕から1軍に定着。日本プロ野球史上、前代未聞ともいえる外野手と投手の"二刀流"に挑戦し、投打で活躍している。

(佐々木康弘)