お笑いコンビ・さまぁ〜ず三村マサカズ(46)が、30日、Twitterで、「若者のテレビ離れ」についての意見を投稿している。

三村は、「若者のテレビ離れがとか世間で言われてますが、じゃあせめて見たいものを見られるシステムつくれないのかなぁ。全国の人が」とつぶやく。

するとさまざまな意見が寄せられ、

「これは本当にそう」

と三村に同意する声のほか、

「テレビに出演している人が年々つまらなくなっているからしょうがない」
「そーなんですよね。見たいのがないからテレビ見なくなったんですよね」

という手厳しい意見、また

「YouTube?」
「テレビよりネット(で配信されている過去のドラマやアニメ)の方が遥かに面白いんだよなー」
「テレビ離れの中には『テレビという電化製品』を使わず、ネットを使ってテレビ動画を見ることも入ってるみたいですけど」
「テレビ離れしてる若者はすでに他の手段で『見たい物』を見ているって事なのかもしれませんね、それがネットなのか携帯(スマホ)なのか、趣味の多様化って奴でしょうなぁ」

など、今はさまざまなコンテンツがあることを指摘する人も多数。

なお、三村はそういった意見を受け、「そうかぁ。勝手にテレビを面白くする委員会と言うのを回りの人とやってたりして」と報告している。