写真提供:マイナビニュース

写真拡大

東京都と多摩地域各市町村は8月24日と25日の2日間、「多摩フェスティバル」を国営昭和記念公園<みどりの文化ゾーン>(東京都立川市)で開催する。

○多様なステージプログラム

東京都は、今年が多摩地域が神奈川県から東京府(当時)に移管されて120年目という節目の年にあたることから、「多摩の魅力発信プロジェクト」を展開している。同イベントは、この取り組みのメインイベントとして開催するもの。ステージプログラムに加え、産業・歴史・文化、アニメ、食、観光、スポーツなどに関わるプログラムを展開する。

ステージプログラムでは、たま発!お笑いライブや、たま発!アニメトークショー、たま発!サンリオキャラクターショー、「スポーツ祭東京2013」ステージなどを展開する。お笑いライブには、ナイツやテツandトモが出演し、アニメトークショーには「タッチ」の声優、三ツ矢雄二氏などが登場する。

○多摩地区の名産品の販売も

たま発!産業・歴史・文化プログラムでは、都指定無形民俗文化財「神庭(かんにわ)の神楽」の披露をする。多摩六都科学館、首都大学東京、江戸東京たてもの園の有識者を招いての講座もある。

たま発!アニメ展には、三鷹市にあるアニメ制作会社「ぴえろ」の作品が集まる。「魔法の天使クリィミーマミ」や「おそ松くん」、「天才バカボン」、「NARUTO」などのセル画を展示するほか、アニメグッズの販売会も行う。

たま発!ご当地グルメ大集合では、多摩地域の名産品や特産物を使ったグルメが集結。グルメイベントで入賞したメニューや、島しょ地域のグルメも出店する。

たま発!おみやげ&観光PRでは、多摩地域の名産品などの販売や、隠れた観光スポットの紹介を行う。ご当地キャラクターも登場。

スポーツ祭東京2013開催1カ月前イベント ゆりーとパークでは、サッカーやフライングディスクなどで、子供から大人までスポーツ体験を楽しむことができる。

開催時間は10時〜17時。詳細は同イベントWebサイトで確認できる。