今年密かなブームの「ふんどし」…で実際のはきごこちは?

写真拡大

ふんどし下着メーカーのワコールが、今年男性用下着として力をいれているアイテムがあります。そのアイテムとは……日本男子の証「ふんどし」!!。

【関連:ワコール、フロント部分に“未来”をイメージした「ふんどし」発売】

ふんどし後ろ


いや、ふんどしって言っても越中ふんどしみたいな本格的なものではなくて、ふんどしスタイルを取り入れたパンツの方ですよ!パンツの方。

さて、その「ふんどしパンツ」。気がつけばロフトなどのオシャレ雑貨店では目立つ箇所に1コーナー設けられ、デパートでは男性下着コーナーに専用コーナーが設けられるなど、各小売店も注目をしているようです。

この「ふんどしパンツ」の愛用者、編集部にもいました一人!着用感を聞いてみると、トランクスまでの開放感はないものの、ボクサーパンツやトランクスのような締め付け感もなく、股間部分を優しく包み込む感じで、特に蒸れやすい夏場にはちょうどいいのだとか。衝撃の告白でしたが「インキ●」なので得に重宝しているそうです。

なお、種類は

・ブリーフ→形状が一番「ふんどし」に近い
・トランクス→見た目はトランクスと一緒だけど股間部分が「ふんどし」のようにゆったりめ

の2種類あります。価格はいずれも1200円から1500円程。

夏の蒸し暑い季節、蒸れやすい股間を開放的にする殿方の密かな人気アイテム。気になる方は試してみては?