竹野内豊 ©2014「ニシノユキヒコの恋と冒険」製作委員会

写真拡大

川上弘美原作、竹野内豊主演の映画『ニシノユキヒコの恋と冒険』が、2014年2月から全国で公開されることがわかった。

【もっと写真を見る】

2003年に刊行された同名の原作小説は、真実の愛を求めて数々の女性たちとの恋に落ちる男・ニシノユキヒコの生き様を、女性たちの視点から描いた作品。映画版では竹野内がニシノユキヒコを演じ、2008年公開の『人のセックスを笑うな』以来約5年ぶりの監督作品となる井口奈己がメガホンをとる。

キャストには、ニシノと職場恋愛に発展する上司役の尾野真千子、ニシノの隣の部屋で同居している女性たち役の成海璃子と木村文乃、ニシノの元恋人役の本田翼、10年前にニシノと恋に落ちた人妻役の麻生久美子、料理教室でニシノに恋をしてしまう主婦役の阿川佐和子、物語の重要な鍵を握る15歳の少女役の中村ゆりかが名を連ねている。

同作について竹野内は「ニシノユキヒコは、男の自分からすると、何がそんなにいいのか理解しがたいところがたくさんあるので、監督をはじめ、とにかく女性が多い現場ということもあり、女性の意見を聞きながら、ニシノユキヒコという女性の理想の男を何とか理解しようとしています(汗)」とコメントしている。また、竹野内について井口監督は「ニシノユキヒコがいる!と思いました(笑)」と手応えを明かしている。