<男子世界ランキング>
 最新の世界ランキングが発表され、「RBCカナディアンオープン」で16位タイに入った松山英樹は前回から1つ順位を上げて33位となった。同大会3日目にMDF(79名以上が決勝ラウンドに進出した際のセカンドカット)となり最終日をプレーできなかった石川遼は158位に後退、その他の日本勢は藤田寛之が86位、谷口徹が152位となっている。
 同大会で今季2勝目を挙げたブラント・スネデカー(米国)は7位、タイガー・ウッズ(米国)、フィル・ミケルソン(米国)、ローリー・マキロイ(北アイルランド)のトップ3に変動はなかった。
【男子世界ランキング】
1位:タイガー・ウッズ(12.46pt)
2位:フィル・ミケルソン(8.56pt)
3位:ローリー・マキロイ(8.43pt)
4位:ジャスティン・ローズ(7.59pt)
5位:アダム・スコット(7.58pt)
6位:マット・クーチャー(6.80pt)
7位:ブラント・スネデカー(6.76pt)
8位:グレアム・マクドウェル(5.98pt)
9位:ルーク・ドナルド(5.43pt)
10位:リー・ウェストウッド(5.12pt)
33位:松山英樹(3.05pt)
86位:藤田寛之(1.85pt)
152位:谷口徹(1.15pt)
158位:石川遼(1.12pt)

<ゴルフ情報ALBA.Net>

【舩越園子コラム】松山英樹の復活力と維持力
撮影したカメラマン自身が選んだ特選写真集!フォトグラファーズチョイス
各ツアーの賞金ランキング