写真提供:マイナビニュース

写真拡大

香港の銅鑼湾(コーズウェイベイ)にあるショッピングモール「タイムズスクエア」では9月1日まで、「GUNDAM DOCKS AT HONG KONG」を開催。タイムズスクエア入り口では、国外では最大となるガンダム模型を展示している。

○8月2日からはホワイトベースも登場!

展示される模型は、1/3サイズのRX-78ガンダムとザクII。「タイムズスクエア」の入り口、2階アトリウムに展示する。高さは6メートル、重さは2トンにもおよび、雨風にも耐えられるよう設計されている。

8月2日からは、地球連邦軍の宇宙戦艦でガンダムの母艦であるホワイトベースがタイムズスクエア内に空中に登場する。ホワイトベースがこのような形で表現されたのは初とのこと。入り口付近には180cmの20体のザクも展示し、2Fアトリウムには100体を超えるガンダムの模型やアニメーション、ガンダムの歴史を公開する。

また、期間中は18時〜22時まで、30分ごとにタイムズスクエアの巨大テレビスクリーンに、ライトショーと融合したガンダムのスペシャルアニメを上映する。

○ハロを見つけて特別ギフトをゲット!

入り口に展示するガンダムとザクIIのバトルシーンで「ハロ」を見つけ写真を撮り、タイムズスクエア2Fのコンシェルジュに写真を表示すると、特別ギフトをプレゼントするキャンペーンも実施。期間は8月2日〜14日。なお、同キャンペーンには、タイムズスクエアのインスタグラム(Instragram ID: hktimessquare)のフォローが必要となる。

同イベントは9月1日まで開催。時間は10時〜22時まで。場所は香港、コーズウェイベイのショッピングモール「タイムズスクエア」の入り口、2階アトリウム。

(フォルサ)