不妊治療の助成対象、43歳未満に

ざっくり言うと

  • 不妊治療の公費助成の見直しについて議論している厚生労働省の検討会
  • 29日、助成対象に新たに設ける年齢制限を「43歳未満」とすることで合意した
  • 現在最大10回認められている助成回数は6回になるという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング