写真提供:マイナビニュース

写真拡大

2013年冬に発売が予定されているニンテンドー3DS用ソフト『パズドラZ』の公式サイトがリニューアルオープンし、新規コンテンツが追加された。

リニューアル後の公式サイトは、世界を崩壊させる悪の組織「パラドックス」との戦いや、大気中に漂う精霊の力「ドロップ」など、本作の世界観を表現したデザインに。さらに「遊び方」ページに新情報、新規コンテンツ「モンスター大図鑑」が公開されている。

「遊び方」ページでは、バトル方法やモンスター収集要素のほか、ローカル通信を使ったモンスタートレードや「すれ違い通信」による助っ人参戦など、通信プレイについても紹介。ローカル通信を使用した「友だちとモンスタートレード」やすれ違ったプレイヤーのリーダーモンスターが自分の3DSに表示され、助っ人としてバトルに参戦される「すれ違い通信」などの要素が判明。また、本作に登場するモンスターは200種類以上となり、スマートフォン向け『パズル&ドラゴンズ』にはない新規モンスター、複数の分岐進化要素が存在するという。新規コンテンツ「モンスター大図鑑」では、今後さまざまなモンスターが紹介されていく。

『パズドラZ』は、「iOS」「Android」「Kindle Fire」端末向けに展開され、日本国内で累計ダウンロード数が1,600万を突破した『パズル&ドラゴンズ』(パズドラ)のゲーム性はそのままに、より奥深い世界観でダンジョンを冒険していくパズルRPG。舞台は、ドラゴンと人間が共存し「ドロップ」と呼ばれる精霊の力が大気中に存在する世界。プレイヤーはドラゴンテイマー(ドラゴン使い)となり、ダンジョンにうごめくモンスターを討伐して仲間にし、進化・育成させていく。そして、ドラゴンテイマーの頂点に立つドラゴンマスター(ドラゴン使いの達人)を目指すという、よりRPG性を特化させたものとなる。

(C)GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.