スマホ用パンツが人気に 第2弾は富士山やスケスケ

写真拡大

 「スマホにもパンツをはく権利を」がキャッチコピーのパンツ型スマホアクセサリー「スマートパンツ」から、第2弾が登場する。新シリーズはパンツが脱げても大事な部分が隠れるよう、ホームボタンシールを1枚付属。世界遺産登録を記念した「富士山」やスタッズ風の「トゲトゲ」、「スケスケおぱんてぃ」など全8柄を揃える。

スマホにはかせるスマートパンツの画像を拡大

 「スマートパンツ」は、スマートフォンをちょっと面白く、またセクシーに見せることを目的に、15歳以上を対象にバンダイが展開するはかせても被せても良いスマホケース。第1弾はブーメランやブリーフ、ボクサーパンツといったはき心地重視のラインナップで3月に発売し、「スマートパンツ」の担当者は「男性からの支持が多いかと思っていましたが、女性のユーザーからも人気があり驚きました」とコメントしている。

 新たに販売を開始する第2弾は、パンツが脱げても安心なホームボタンシール付き。前回に続いてほとんどのスマートフォンにサイズフィットするよう設計されており、「バナナ」や「ドット」、「くまさん」など7種類とシークレット1種類の計8種類が7月下旬から関東や近畿、九州のガシャポンで購入できる。価格は各200円(税込)。バンダイは、今後も新シリーズを発表していく計画だという。

■スマートパンツ
 http://gashapon.jp/smartpants/