2013年7月27日、下北沢にある書店B&BにてFM NACK5主催によるサスペンスドラマ『アメリカン・ホラー・ストーリー』のノベライズ版の発売を記念した海外アメリカドラマに関するトークイベントが行われた。

ゲストとして、映画ライターのよしひろまさみちさんと、20世紀FOXホームエンターテインメントの谷川由紀さんが登場。"海外ドラマ"の魅力について語り尽くす90分である。

 開始早々に、よしひろさんのお薦め作品ベスト5を紹介・解説が始まるや、谷川さんと初対面とは思えない、いきなりのヒートアップ状態に突入。「24」や「プリズンブレイク」、「セックスアンドザシティー」などなど日本で大ヒットをした作品をキャストの裏話や、制作に関するお金の話しやゴシップなどなど、当事者でないと語れないトークが繰り広げられた。

 後半戦がスタートすると、いよいよ「glee/グリー」の大ヒットで一躍全米注目のクリエイターとなったライアン・マーフィーと、ゴラッド・ファルチャックのコンビが新たに手がけるTVシリーズ、本日のメインイベント『アメリカン・ホラー・ストーリー』についてのトークがスタート。ゴールデン・グローブ賞やエミー賞などの受賞を達成している作品であり、"スタイリッシュホラー"という新たな領域に踏み入れた今最も注目されている作品である。

 映画ライターのよしひろさんは、「こんなに美しくて、ドキドキした展開にくわえて最後は想像もつかないエンディングが待っています」と力説。「本当はホラーとかは苦手でどうしようか迷いつつ作品を観たら"これはいい!"と実感しました」という谷川さんの仕掛け人としても一押しの作品であることを自信たっぷりにお話しされた。

「アメリカン・ホラー・ストーリー」はDVDレンタル開始も、ノベライズ版(竹書房)発売も8月2日
http://video.foxjapan.com/tv/ahs/



『時を生きる種族 (ファンタスティック時間SF傑作選) (創元SF文庫)』
 著者:R・F・ヤング,フリッツ・ライバー他
 出版社:東京創元社
 >>元の記事を見る



■ 関連記事
半沢直樹、子会社に飛ばされる!?  最新作の相棒は"ロスジェネ世代"
漫画家のツイートは、『少年ジャンプ』の巻末目次ページに似ている?
『海×本×ビール✕花火』 豪華ゲストを招いた夢の対談が茅ヶ崎で開催


■配信元
WEB本の雑誌