デジタルものづくりカフェ「FabCafe」新宿伊勢丹に4日間の限定ストア出店

写真拡大

 渋谷のデジタルものづくりカフェ「FabCafe(ファブカフェ)」が、伊勢丹新宿店に初のポップアップ・ストアを7月31日にオープンする。ステーショナリーブランド「EDITO 365(エディト・トロワ・シス・サンク)」とコラボレーションで出店。小型レーザーカッターを使って、レザーアイテムに好きなデザインを刻印することができる。会期は8月4日(8月1日を除く)まで。

伊勢丹で「FabCafe」限定店の画像を拡大

 伊勢丹新宿店にオープンするポップアップ・ストアでは、アートディレクターの千原徹也(れもんらいふ)がデザインしたオリジナルフォントやイラストを用意。10cmx10cmのフォント3つまでのレーザーカッター刻印を1500円で提供する。また、台湾のレザーアイテムブランド「alto(アルト)」のiPhoneケースとiPadケースを販売。期間中、伊勢丹新宿店の「FabCafe」ポップアップストアに来店すると渋谷の「FabCafe」で利用できるドリンクが割引になるクーポンがプレゼントされるという。

 2012年3月に渋谷にオープンした「FabCafe」は、日本初となるレーザーカッターでものづくりを体験できるカフェ。ペーパークラフトやiPhoneケースに、レーザーカッターでオリジナルのアレンジを加えることができる制作メニューと、ドリンクやフードなどのカフェメニューが用意され、クリエイティブなコ・ワーキングスペースとして利用されている。

■「FabCafe」ポップアップショップ
期間:7月31日、 8月2日、 8月3日、 8月4日(8月1日を除く4日間)
場所:東京都新宿区新宿3-14-1 伊勢丹新宿店本館2階=TOKYOクローゼット
営業時間:10時30分〜20時まで
価格:・レーザーカッター刻印サービス 1500円(10cm x 10cm フォント3つまで)
    (※レーザーカッター刻印できるのは、店頭で販売している商品のみ)
   ・FabCafeオリジナルアイテム 3980円〜