みなとみらい赤レンガ付近にライフスタイル提案型商業施設 15年開業

写真拡大

 みなとみらい21新港地区4街区の開発事業予定者に三菱商事都市開発が選ばれ、同開発地にライフスタイル提案型の新商業施設を建設することが発表された。オープンは、2015年が予定されている。

みなとみらいに新商業施設の画像を拡大

 みなとみらい21新港地区4街区は赤レンガパークの近隣に位置し、現在、臨時で駐車場などに使用されているエリア。開発予定の新商業施設は、7,053平方メートルの敷地に地上2階から地上3階建の低層建物を分棟形式で展開する。施設内では、アパレルのほかにカフェやレストラン、雑貨を扱う店舗などを併設。2014年に着工し、2015年の竣工およびオープンが予定されている。

 三菱商事都市開発は、表参道の商業施設「GYRE(ジャイル)」のプロデュースやコピス吉祥寺の開発事業などを手がけてきた。現在は原宿・竹下通りに9月6日開業予定の新商業施設「CUTE CUBE HARAJUKU(キュート キューブ ハラジュク)」を開発している。