普段なにげなく使っている地名が、他県の人には読めない?――ジェイ・キャスト(東京・千代田区)が運営する47都道府県別ご当地情報サイト「Jタウンネット」は、「難読地名投稿キャンペーン」を始めた。期間は2013年9月30日まで。

抽選で300人に500円分QUOカード当たる

他県の人が正しく読めない珍しい地名は、それだけで読み応えのあるコンテンツになるとして、全国の「難読地名」を撮影した写真を募集。帰省や観光の機会が多い夏休み期間に、驚きを共有する場を作る。

「難読地名」の写真をJタウンネットに投稿すると、抽選で300人に500円分のQUOカードが当たるほか、最もインパクトのある難読地名を投稿した人には、編集部から1万円分のQUOカードも贈られる。

参加方法は、キャンペーンページにアクセスして、難読地名が記された道路の案内標識や駅などの写真と撮影場所を投稿(FacebookやTwitterアカウントからも投稿可能)。

「Jタウンネット」はユーザーのアクセス地域を自動判別し、その人に合った情報を提供する47都道府県別のポータルサイト。「おでかけ」「おかいもの」「グルメ」「おさんぽ」といった身近な地元情報を発信するとともに、ユーザーからの投稿を地域で共有するしくみを備えている。