<FedExCupポイントランキング>
 来季のシード権確保へ石川遼が崖っぷちに追い込まれている。「RBCカナディアンオープン」でMDF(79名以上が決勝ラウンドに進んだ際のセカンドカット)となった石川は最終ラウンドをプレーできず、同大会で得たのはわずかに1ポイントのみ。来季のシード権を争うFedExCupポイントランキングも155位に後退した。
 石川がシード権を確保するためには残り2試合(リノ・タホOP、ウィンダム選手権)で同ランク125位以内に入ることが条件だが、その道のりは厳しい。125位相当には残り約130ポイントほどを稼がなければならない上に、リノ・タホオープンはWGC-ブリヂストン招待の裏試合のため割り当てられるポイントは少ない。石川は残り2試合で共に上位でフィニッシュするか優勝することが求められる。
 米ツアー最終戦であるウィンダム選手権までに125位以内に入ることができなければ、下部ツアーである「ウェブドットコムツアー」との4試合の入れ替え戦に進むこととなる。
【FedexCupポイントランキング】
1位:タイガー・ウッズ(2,481pt)
2位:マット・クーチャー(2,203pt)
3位:ブラント・スネデカー(2,178pt)
4位:フィル・ミケルソン(2,118pt)
5位:ビリー・ホーシェル(1,461pt)
6位:ジャスティン・ローズ(1,358pt)
7位:ビル・ハース(1,320pt)
8位:ケビン・ストリールマン(1,260pt)
9位:ブー・ウィークリー(1,206pt)
10位:ジェイソン・デイ(1,182pt)
155位:石川遼(213pt)

<ゴルフ情報ALBA.Net>

【舩越園子コラム】松山英樹の復活力と維持力
松山英樹、賞金ランク130位相当で来季米シード権獲得へ前進!
松山英樹は16位タイでフィニッシュ!B・スネデカーが優勝
カメラマン渾身の写真集!フォトグラファーズチョイス
今日の美ゴ女更新!