<米国男子賞金ランキング>
 来季の米ツアーシード権獲得を目指す松山英樹は、16位タイに入った「RBCカナディアンオープン」で84,000ドルを追加し、米ツアーでの獲得賞金は501,907ドルとなった。これは米男子賞金ランキングでは130位に相当し、来季のシード権を得られる賞金ランキング125位相当以内へまた一歩前進した。松山は今週の「WGC-ブリヂストン招待」とメジャー最終戦「全米プロゴルフ選手権」でシード確保を狙う。
 カナディアンオープンで第3ラウンドにMDF(予選通過79人以上の決勝ラウンドでのセカンドカット)となり最終ラウンドをプレーできなかった石川遼は150位にランクダウンしている。
【米国男子ツアー賞金ランキング】
1位:タイガー・ウッズ($6,159,119)
2位:フィル・ミケルソン($4,860,810)
3位:マット・クーチャー($4,857,908)
4位:ブラント・スネデカー($4,829,911)
5位:ビリー・ホーシェル($3,060,043)
6位:ジャスティン・ローズ($3,032,310)
7位:ビル・ハース($2,902,296)
8位:アダム・スコット($2,799,847)
9位:ジェイソン・デイ($2,668,138)
10位:ケビン・ストリールマン($2,605,882)
150位:石川遼($335,231)

<ゴルフ情報ALBA.Net>