「ほっカラリ床」「魔法びん浴槽」「エアインシャワー」を標準搭載

写真拡大

TOTOは、「美しさ」と「心地よさ」を追求した新築マンション用ユニットバスルーム「RDシリーズ」をフルモデルチェンジして、2013年8月1日に発売する。

防音効果の「ほっカラリ床」搭載

「カラリ床」や「魔法びん浴槽」などの技術を、フルモデルチェンジして発売する「RDシリーズ」は、「カラリ床」をさらに進化させ、衝撃を吸収し防音効果のある「ほっカラリ床」として標準搭載。また、4時間たっても温度の低下を2.5度以内に抑える「魔法びん浴槽」、量感は損なわずに節水できる「エアインシャワー」などの機能も標準搭載する。

ゆりかごに包まれるような新感覚の「クレイドル浴槽」をはじめ、入浴感と節水を両立させた「ラウンド浴槽」、洗い場側にゆったりと張り出し、ゆとりのある「ワイド浴槽」など浴槽を一新した。

ゆったりと腰掛けられるベンチカウンターの付いたタイプも新たに品揃えする。

写真のセット(Vタイプ1620サイズ)は、204万3800円。