「山下くんのことは『山P』とか『Pくん』と呼んでいます。彼は『克典さん』かな。今回、彼とドラマに出ることを周囲に話したのですが、世代を超えて女性の反応がすごくて。主婦人気高いですね」

そう語るのは、高橋克典(48)。現在放送中のフジテレビ月9『SUMMER NUDE』に出演している高橋だが、月9出演は96年の『ピュア』以来17年ぶりになるという。

『サラリーマン金太郎』(TBS系)や『特命係長・只野仁』(テレビ朝日系)で野性味あふれる男っぽさがすっかり定着した彼だが、今回月9の役柄は一転、愛されキャラ。コミカルな発言で周囲の若者から突っ込まれる優しい兄貴的存在だ。

主演は、山下智久(28)。ドラマは海辺の街を舞台に、香里奈(29)、戸田恵梨香(24)との恋愛模様、三角関係を描いていく。初回(8日放送)の平均視聴率は17・4%と好スタートを切った。『SUMMER NUDE』では、タイトルどおり山下の上半身ヌードが、密かな話題になっている

「山Pとは『なにその胸筋!!なにその大胸筋!! どうやって鍛えてるの!?』と筋肉話をしています。山PがTシャツを脱ぐときに音楽が盛り上がっていく。このドラマは、Tシャツを脱ぎ捨てるほどに、過去も脱ぎ捨ててっていうドラマですからね。過去の傷を脱ぎ捨てて、新しくなっていくんです。最近、ドラマで男を脱がす傾向があるんですよね。それは只野から始まった! 俺は完全にそう思います(笑)。10年以上前のドラマでは、男のヌードは無かった。けど、只野から増えたよね。私が突破口を開いたかな(笑)」