シルバニアファミリーの新コテージが富士山南麓キャンプ場に

写真拡大

 富士急行が運営する富士山南麓のキャンプ場「キャンピカ富士ぐりんぱ」ににシルバニアファミリーの「きいちご林のかわいいお家」をモチーフにしたコテージが8月10日にオープンする。敷地内には「森の小さなお家」モチーフにしたコテージがあり、シルバニアファミリーのコテージは2軒目。世界文化遺産に登録された富士山の大自然の中で、ここだけのアウトドア体験を提供する。

富士麓にシルバニアファミリーのコテージの画像を拡大

 シルバニアファミリーは、シルバニア村に住む動物たちの人形を中心としたドールハウスシリーズ。1985年の発売から28年間にわたって支持され続けている。コテージ「きいちご林のかわいいお家」は開放感のある約40平方メートルのデッキテラスが特徴で、ハンモックやBBQグリルセットなどが設置されている。室内は冷暖房やIHコンロを完備。価格は2名まで23,000円〜、3〜4名様25,000円〜(※季節によって変動)で、8月1日より予約受付を開始する。

 富士山南麓2合目に位置する「キャンピカ富士ぐりんぱ」は、10種類の異なるコテージやトレーラーハウスが建つキャンプ施設。シルバニアファミリーの実物大コテージとして初めて開設された「森の小さなお家」はオープン以降好評を得ており、予約がとりにくい状況だという。

■コテージ「きいちご林のかわいいお家」概要
 オープン日:2013年8月10日
 予約開始日:2013年8月1日
 <施設概要>
 定員:4名 
 設備:屋内 - 冷暖房、トイレ、IHクッキングヒーター、シンク、冷蔵庫、シングルベッド×3
        ソファーベッド×1、寝具、食器、調理器具
    屋外 - テーブルセット・オーニングセット・BBQグリル・ハンモック
 料金:2名まで 23,000円〜
    3〜4名 25,000円〜 ※季節によって変動