岩合光昭写真展「ねこ」展示例

写真拡大

幅広い世代から絶大な人気を誇る動物写真家・岩合光昭(いわごうみつあき)さんによる写真展「ねこ」が2013年8月1日から25日まで、渋谷ヒカリエ(東京都渋谷区)9階のヒカリエホールAで開催されます。

愛くるしい「ネコ写真」240点が大集合

「ネコが幸せになればヒトも幸せになり、地球も幸せになる!」と語り、表情豊かなネコたちの姿を撮り続けている岩合さん。岩合光昭写真展「ねこ」は、そんな岩合さんが40年以上におよぶ写真家人生の中で撮り続けてきたネコたちを一堂に集めた展覧会です。

会場は、愛くるしい猫たちのベストショットとともに、若き日の岩合さんと一緒に暮らした猫「海ちゃん」、さらに猫島として知られる"田代島"を撮影した「ハートのしっぽ」各シリーズから精選した写真作品など約240点で構成され、見るものに得もいわれぬ温かい気持ちを与えてくれます。

開催時間は10時から20時まで(最終入場は19時30分)。入場料は一般800円、学生700円、中高生・65歳以上600円(小学生以下無料)。

なお、同展覧会は、東京都写真美術館(恵比寿)で8月10日からスタートする岩合光昭写真展「ネコライオン」との相互割引プログラム「ねこ割」が用意されており、チケットの半券を持参するともう一方の展覧会の入場料が2割引になります。