写真提供:マイナビニュース

写真拡大

【バドミントンなどのスポーツで「ナイスジャッジ」というときのアブナイ英語】Nice judge.

【こんな風に聞こえるかも】(不自然に聞こえる)

【ネイティブが使う英語】Good eye.

バドミントンなどのスポーツで、コートの端でインやアウトをきわどく見極めたとき、「ナイスジャッジ」などという掛け声をかけるのを聞いたことがありませんか。強いて言うなら名詞のjudgementを使わなければならないところですが、やはり不自然です。それよりも英語では「Good eye.(よく見たね)」などと言います。それにしてもバドミントンには「ナイス〜」という掛け声が多いですね。

英会話スクール通いが難しい方へ

24時間予約不要のオンライン英会話だから、続けられる。まずは無料体験。

(OFFICE-SANGA)