<RBCカナディアン・オープン 3日目◇27日◇グレンアビーGC(7,253ヤード・パー72)>
 カナダのグレンアビーGCで行われている「RBCカナディアン・オープン」の3日目。通算6アンダー9位タイからスタートの松山英樹は、2バーディ・1ボギーの“71”でラウンド、通算7アンダー24位タイに後退した。この日の松山は、パットが入らずなかなか伸ばせないもどかしい展開が続いた。終盤の16、17番の連続バーディでやっとアンダーパーに。最終18番では、バーディパットを惜しくも外しパー、3日目は1つ伸ばすにとどまった。首位とは7打差とひらいたが、バーディ合戦となっている今大会、かみ合えばビッグスコアも。最終日のビッグスコアで上位を狙う。
 一方、ギリギリ3日目に滑り込んだ石川遼は、1バーディ・5ボギー・2ダブルボギーの“80”と大きく崩し77位に急降下、最終日に進出できなかった。
 この日9アンダーと大爆発したブラント・スネデカー(米国)が、通算14アンダーで単独首位に躍り出た。1打差の通算13アンダー単独2位にデイビッド・リングマース(スウェーデン)、通算12アンダー3位タイにはマット・クーチャー(米国)、ジェイソン・ボーン(米国)の2人が並んだ。また、2日目首位に立ったハンター・メイハン(米国)は、夫人の出産のため棄権した。
【3日目の結果】
1位:ブラント・スネデカー(-14)
2位:デビッド・リングマース(-13)
3位T:マット・クーチャー(-12)
3位T:ジェイソン・ボーン(-12)
5位T:ダスティン・ジョンソン(-11)
5位T:カイル・スタンレー(-11)
5位T:グレッグ・オーウェン(-11)
5位T:チャーリー・ホフマン(-11)
24位T:松山英樹(-7)他6名
77位:石川遼(+7)
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連記事】
優勝を狙う松山英樹、何とか残った石川遼
松山英樹と石川遼、2人の初日をデータで比較
「RBCカナディアン・オープン」のリーダーズボードはここから!
ゴルフ好きな美女を紹介!「今日の美ゴ女」
各ツアー賞金ランキング