東京都江東区で2013年7月30日から開催されるイベント「TOKYOガンダムプロジェクト2013 夏フェスタ」で、「ガンダム史上初」の大理石像「REIMEI white dawn」が展示される。

オリンポスの戦士をイメージ

同フェスタでは、「スポーツGOMI拾い」など東京のスポーツ振興に貢献するイベントが実施される。

東京藝術大学の美術学部彫刻科が半年かけて制作した。スポーツ祭東京2013の象徴として、またオリンピック招致の機運を高めるために、オリンピック発祥の地ギリシア・オリンポスの戦士をイメージした躍動的なポーズに仕上げた。作品名の「REIMEI white dawn」には、新しい物事が始まるという意味の「黎明」に加え、「世界中の人々に親しまれるように」という思いが込められている。

開催は8月22日まで。参加費は無料。