阪神・能見、快投が一転3失点

ざっくり言うと

  • 27日の巨人戦、阪神は能見が先発したが、6回3失点で降板した
  • 5回まで完全試合ペースだったが、6回に5単打を集中され3失点
  • 不運な当たりが目立ったが、「ヒットはヒットだから」と言い訳にはしなかった

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング