写真提供:マイナビニュース

写真拡大

2013年2月にバンダイナムコゲームスより発売されたPlayStation3用ソフト『マクロス30〜銀河を繋ぐ歌声〜』に登場した機体「DX超合金 YF-29 デュランダルバルキリー(イサム機)」がバンダイの「DX超合金」シリーズ初の立体化を果たし、「プレミアムバンダイ」にて予約販売受付がスタートした。

「DX超合金」シリーズは、バンダイのロボットトイ開発技術を結集し、最新キャラクターの完全商品化を実現。常識を超えた超絶可変・合体ギミックが魅力のシリーズで、「魂ウェブ商店」では初のバルキリー本体の販売となる。

「YF-29 デュランダルバルキリー」は、『マクロス』シリーズ30周年を記念して発売されたPlayStation3用のフライトアクションRPG『マクロス30〜銀河を繋ぐ歌声〜』に登場する機体で、『マクロスプラス』の主人公イサム・ダイソンが搭乗する機体「YF-19」を彷彿とさせるカラーリングとなっている。本商品の大きさは、バトロイド時で全高約22cm。本体以外に、新規造形された専用頭部とガンナイフの付いた専用ガンポッド、それに交換用手首(左右各3種)とパイロットミニフィギュア(イサム・ダイソン)、専用スタンドが付属する。

予約受付の終了日は、後日商品販売ページで告知。価格は1万7,850円で、商品発送は12月を予定している。

(C)2013 ビックウエスト