キリリとしたポーズで立つ沢嶋雄一。要潤本人そのままのプロポーションでフィギュア化/[c]NHK/P.I.C.S

写真拡大

未来からやってきた時空ジャーナリストを主人公に、歴史的場面に立ち会った架空の人物を密着取材するドキュメンタリー風番組「タイムスクープハンター」をご存知だろうか。この番組で要潤が演じている主人公・沢嶋雄一が、何と「figma 沢嶋雄一」としてフィギュア化され、8月31日(土)より発売される。

【写真を見る】付属パーツ“乱れた前髪”を装着するとこんな感じに

主にアニメキャラのフィギュアで知られるfigmaシリーズだが、今回はリアルな人間を再現。要潤独特の甘いマスクが精巧にフィギュア化されている。しかも、使命感にあふれる「通常顔」と、緊迫感が伝わる「ピンチ顔」という2つの表情に加え、オプションパーツとして「乱れた前髪」まで付属するというこだわりよう。劇中のシーンを再現して楽しむも良し、ただうっとりと眺めるも良しの商品となっている。

沢嶋雄一に扮している要潤といえば、今年4月に元グラビアアイドルの女性と入籍したことを発表したばかり。突然の出来事に悔しい思いをした女性ファンも多いかもしれないが、そんな方にとっても今回のフィギュア化はうれしいニュースであるに違いない。

フィギュア発売と同日の8月31日(土)からは、映画『劇場版タイムスクープハンター 安土城 最後の1日』の公開も決まっている「タイムスクープハンター」。ファンは併せてチェックしておきたい。【トライワークス】