<全英シニアオープン 2日目◇26日◇ロイヤルバークデールGC(7,082ヤード・パー70)>
 米国シニアツアーのメジャー第5戦「全英シニアオープン」の2日目。初日1オーバーで23位タイにつけた井戸木鴻樹は、この日6バーディ・4ボギーで“68”をマークし、通算1アンダーで10位タイに浮上した。この日は13番までボギー先行の苦しい展開が続く。しかし、終盤の残り5ホールで4バーディを奪い一気にアンダーパーまでスコアを伸ばした。首位と4打差まで迫った井戸木。明日からの決勝ラウンドでメジャー2勝目を狙う。
 そのほかの日本勢では、通算3オーバー23位タイに友利勝良、通算5オーバー36位タイに奥田靖己、通算7オーバー59位タイには倉本昌弘がつけ、予選を通過した。また、2002年に同大会を優勝した須貝昇は20オーバーと大きく崩し予選落ちした。
 通算5アンダーで首位にマイク・ウィーブ(米国)とベルンハルト・ランガー(ドイツ)が立った。1打差の通算4アンダー単独3位にデビッド・フロスト(南アフリカ)、通算3アンダー4位タイにピーター・ファウラー(オーストラリア)、ジーン・サウアース(米国)、マーク・マクナルティ(アイルランド)の3人が並んだ。
【2日目の結果】
1位T:ベルンハルト・ランガー(-5)
1位T:マイク・ウィーブ(-5)
3位:デビッド・フロスト(-4)
4位T:ピーター・ファウラー(-3)
4位T:ジーン・サウアー(-3)
4位T:マーク・マクナルティ(-3)
7位T:サンディ・ライル(-2)
7位T:ロッコ・メディエイト(-2)
7位T:ジェフ・ハート(-2)
10位T:井戸木鴻樹(-1)他2名
23位T:友利勝良(+3)他4名
36位T:奥田靖己(+5)他9名
59位T:倉本昌弘(+7)他7名
136位:須貝昇(+20)※予選落ち
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連記事】
優勝を狙う松山英樹、何とか残った石川遼
B・スティールが単独首位に!松山英樹は4差16位タイとまずまずのスタート
「RBCカナディアン・オープン」のリーダーズボードはここから!
女子プロの秘蔵写真満載!「写真館」
各ツアーの賞金ランキング