写真提供:マイナビニュース

写真拡大

東京急行電鉄は31日まで、「Q'S EYE渋谷夏祭り」を開催している。

○スマートフォンによるデジタル花火を打ち上げ

同イベントは、渋谷道玄坂商店街振興組合と共同した、"渋谷発都市型エンターテインメント"イベント。スマートフォンとの連携による双方向コミュニケーションが実現可能となり、"遊べる メディア"として生まれ変わる、大型ビジョン「Q'S EYE」のリニューアルを記念して開催される。

会期中は、一般の参加者がデジタル花火を打ち上げることのできるアトラクション「渋谷デジタル花火大会」(18時30分〜22時15分)を毎夜開催するほか、渋谷に拠点を構えるエンターテインメント企業各社の協力を得て、「Q'S EYE」リニューアルにあわせて双方向型のデジタルアトラクションを展開する。

また7月26日〜28日は、ハチ公前広場ライブパフォーマンスも開催、サファリ サマー ラヴァーズ、高杉さと美などのライブで渋谷の街を盛り上げるという。

会期は、7月25日〜31日。会場は、東京都渋谷区・渋谷ハチ公前広場特設ステージ、「Q'S EYE」(渋谷駅ハチ公口交差点前「QFRONT」ビル壁面の大型ビジョン)。その他、詳細は同イベントWebサイトにて確認できる。

(エボル)