写真提供:マイナビニュース

写真拡大

ひとつのタブレットでさまざまな遊びが楽しめる「安心・安全」機能搭載の本格キッズ用タブレット端末「tap me(タップミー)」が、7月下旬より全国のトイザらスほか玩具取り扱い店にて発売をスタートした。

「tap me(タップミー)」は、「セキュリティをしっかり」&「楽しく遊んで学べる」という子供向けならではのコンセプトをもとに、国内玩具メーカーで初めて開発された子供専用の本格的タブレット端末。「日本おもちゃショー2013」において、素材・技術的に優れたもの、新規性のある玩具に贈られる「イノベイティブ・トイ部門」を受賞している。商品発表時には、さまざまなメディアで取り上げられ、本格キッズ用タブレット端末として大きな話題となった。

「セキュリティをしっかり」では、管理者だけがパスワードを使って設定できる「パパママモード」を搭載。子供にタブレット端末を使用させる際に、WEBやアプリマーケット、メールの使用制限をする「アプリロック機能」や、使用時間の制限する「使いすぎ防止タイマー」など、「安心・安全」対策が強化されている。また、ケースには「シリコンバンパー」を使用し、デリケートな本体を衝撃や傷から守ってくれる。

「楽しく遊んで学べる」では、文字・数・図鑑・ドリルといった「教育系アプリ」を30種類以上内蔵しているため、購入してすぐに遊ぶことが可能。タブレットの特性である「画面を実際にタッチして操作」することで、勉強だけではなくゲームや動画、占いコミュニティなどさまざまな楽しみ方ができるまた、液晶画面側と裏側の両面にカメラを内蔵(フロント30万画素、リア200万画素)しており、通常の撮影と自分撮りといった子どものカメラ遊びにも最適な仕様となっている。

対象年齢は、4〜8歳。「tap me(タップミー)」専用の総合デジタルマーケット「キッズアプリマーケット」も開設されており、さまざまなアプリをダウンロードして機能を追加できるため、子供の成長に合わせて勉強から遊びまで幅広く活用することが可能。色は「レッド」と「ブルー」の2種類があり、価格は各2万790円。

■「tap me(タップミー)」スペック詳細

セット内容:本体、専用アダプター、USBケーブル(Micro-USBタイプ)、シリコンジャケット

商品サイズ:横189mm、縦118mm、幅11.5mm

重量:450g

ディスプレイ:7インチワイドTFT液晶 / 解像度800×480ドット

プラットホーム:Android4.0