写真提供:マイナビニュース

写真拡大

イギリスでよく使われる表現で、「a second string to your bow」とも言います。これは2次的なスキル、予備のスキルなどのことで、例えば、今は会社員だけれども実は教員免許ももっている場合など、本業がぽしゃった場合に頼れる副次的なスキルのことです。比ゆとして使われているstringとbowには諸説ありますが、恐らく弓(bow)と弦(string)のことではないかと言われています。1本目の弦が切れたときに使える2本目の弦ということですね。

英会話スクール通いが難しい方へ

24時間予約不要のオンライン英会話だから、続けられる。まずは無料体験。