<RBCカナディアン・オープン 2日目◇25日◇グレンアビーGC(7,253ヤード・パー72)>
 カナダのグレンアビーGCで行われている「RBCカナディアン・オープン」の2日目。来季の米ツアーシードを目指す松山英樹と石川遼は共に予選を通過し、決勝ラウンドへ駒を進めた。3アンダー16位タイからスタートの松山は6バーディ・3ボギーでラウンド、2日連続の“69”で通算6アンダーとし、9位タイへ浮上した。初日イーブンパー69位タイとやや出遅れた石川は、4バーディ・3ボギーと“71”で1つ伸ばし、63位タイでギリギリ予選を通過した。
 初日5アンダー5位タイにつけたハンター・メイハン(米国)が8バーディ・ノーボギーの“64”をマーク、通算13アンダーにし単独首位に躍り出た。また、この日1イーグル・8バーディと大爆発したジョン・メリック(米国)が通算11アンダー単独2位に急浮上した。
【2日目の結果】
1位:ハンター・メイハン(-13)
2位:ジョン・メリック(-11)
3位:バッバ・ワトソン(-9)
4位T:パトリック・リード(-8)
4位T:アーロン・バッデリー(-8)
6位T:トミー・ゲイニー(-7)
6位T:クリス・クリーク(-7)
6位T:ジェームス・ハン(-7)
9位T:松山英樹(-6)他8名
63位T:石川遼(-1)
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連記事】
松山英樹と石川遼、2人の初日をデータで比較
松山英樹と石川遼、それぞれの現在位置
「RBCカナディアン・オープン」のリーダーズボードはここから!
ゴルフ好きな美女を紹介!「今日の美ゴ女」
各ツアー賞金ランキング