富士山で過酷なレース、半数棄権

ざっくり言うと

  • 26日、世界遺産になった富士山の山梨県側で、「富士登山競走」が開催された
  • 標高差3千mを駆け上がる約21キロの同競争は「日本一過酷なレース」とされている
  • 参加者2435人の半数以上の1242人が途中棄権した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング