3色を用意

写真拡大

タニタは2013年8月1日、体重が50グラム単位で計測できる体組成計「インナースキャン50」シリーズから、スタイリッシュなフォルムをした「BC-313」を発売する。価格はオープンだが、想定実売価格は8000円前後とみられる。

測定者を判別する自動認識機能も

デザイン性を追求し、厚さ6ミリの強化ガラスを使ったほか、操作部を凹凸のない静電式タッチボタンにすることで、薄く光沢のあるフラットな表面に仕上げた。計測時に足元が安定するようにワイドボディーを取り入れた。

計測項目は体重、体脂肪率、筋肉量、内臓脂肪レベル、基礎代謝量、体内年齢、推定骨量、BMI(体格指数)の8項目。すべて前回値に対しての増減を矢印で示すだけでなく、体脂肪率、筋肉量、内臓脂肪レベル、基礎代謝量は標準値と比較した判定も表示する。

表示部のディスプレーは、通常の約1.5倍のサイズとして視認性を向上。乗るだけで電源が入るステップオン機能と、あらかじめ登録した測定者を判別する自動認識機能を備える。

カラーは、リビンメタリックレッド、メタリックブラック、パールホワイトの3種類。サイズは幅316×奥行き217×高さ27ミリ、重量は約1.5キロ。