5mの尻尾の化石を発掘 メキシコ

ざっくり言うと

  • メキシコで7200万年以上前の5mの長さの恐竜の尻尾の化石が発掘された
  • 尻尾の状態から、頭にとさかを持つランベオサウルスの可能性が高い
  • 現場には復元すれば推定12mほどになる骨格も埋まっていると思われる

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング