写真提供:マイナビニュース

写真拡大

熊本県はこのほど、熊本市・水道町の「くまもとテトリアビル」1階に、熊本県営業部長くまモンの部長室「くまモンスクエア」をオープンした。

○夏休みは毎日2回くまモンが在室

同施設は、同県の観光・物産情報発信機能をもった交流スペース。ここから、くまモンとファンとの交流を図りながら、同県とくまモンの多彩な魅力を届けていくという。

同施設内には、これまで受賞した「2011ゆるキャラグランプリ」のグランプリ副賞のトロフィーや盾等の展示や、著名人との写真も掲示。また、ここでしか手に入らないオリジナルグッズや、地産地消を実現した飲み物なども販売するという。さらに、くまモンにメッセージを書いたり、ここでしか見られない映像を上映したりするなど、来場者が楽しめる施設とのこと。

くまモンの在室時間は、夏休み期間中と、土日祝日が11時と15時。9月1日以降の月曜日と金曜日が15時で、それぞれ30分程度、来場者と交流する。

所在地は、熊本市中央区手取本町8-2「テトリアくまもとビル1階」。開館時間は10時から19時までで、休館日は12月29日から翌年1月3日までとなる。最新情報など詳細は同施設のWEBサイトで確認できる。

(エボル)