『武士の献立』 ©2013「武士の献立」製作委員会

写真拡大

12月14日から全国で公開される上戸彩主演の映画『武士の献立』から特報映像が公開された。

【もっと写真を見る】

江戸時代が舞台の『武士の献立』は、優れた味覚と料理の腕を持つ女性・お春が、才能を買われて加賀藩の料理人を務める舟木家に嫁いだことから始まる物語。気の強さから結婚に失敗した経験をもつお春役を上戸彩、舟木家の跡取りでありながら料理が苦手なお春の夫・舟木安信役を高良健吾、お春の才能を見出す舟木家の主・舟木伝内役を西田敏行、伝内の妻・舟木満役を余貴美子が演じる。メガホンをとったのは『釣りバカ日誌』シリーズでも知られる朝原雄三。

今回公開された特報映像では、上戸演じるお春と高良演じる安信の調理シーンの一部が明らかになっているほか、安信がお春を「夏」と呼び間違える場面も盛り込まれており、刀ではなく包丁で主君に仕える「包丁侍」たちの姿を、若い夫婦の姿を通してユーモアを込めながら描いた同作の内容を垣間見ることができる内容になっている。