『バトル・オブ・ヒロミくん!』

写真拡大

竹内力が16歳の高校生役に挑む映画『バトル・オブ・ヒロミくん!』が、10月5日から東京・キネカ大森、ヒューマントラストシネマ渋谷ほかで公開される。

【もっと写真を見る】

同作は、2011年にDVDでリリースされた『ヒロミくん!全国総番長への道』の続編。喧嘩は強いが女性には弱い老け顔の高校生・白鳥ヒロミが、全国総番長を目指して戦う姿を描いたアクション作品だ。今回公開が発表された映画版では、番長を倒しに行くための旅費稼ぎとしてツチノコ探しに精を出していたヒロミが、誘拐された最愛の妹・愛子を救うべく奮闘する物語が展開される。

メガホンをとったのは、竹内が15歳役で主演を務めた映画『岸和田少年愚連隊 カオルちゃん最強伝説』などでも知られ、竹内が最も信頼している監督の1人だという宮坂武志。製作総指揮は竹内自らが務めているほか、主題歌には竹内が作詞作曲を手掛けて歌った演歌“男の時代”が起用されるなど、竹内の魅力を様々な角度から味うことができる作品に仕上がっている。