写真提供:マイナビニュース

写真拡大

第30回全国都市緑化とっとりフェア実行委員会は7月22日〜8月4日まで、鳥取砂丘の砂を使った砂像の展示「砂っぷ スナップ鳥取〜汐留、緑と砂のロマン〜」を、汐留シオサイト(東京都港区)にて開催している。

○鳥取県の特産品の販売コーナーも

同展示は、9月に開催される「全国都市緑化とっとりフェア」にちなんで行われている、砂と草花をコラボレーションさせた展示。鳥取砂丘から運んできた砂と水を使用し、砂像彫刻家の茶圓勝彦(ちゃえんかつひこ)氏が制作した。展示会場には、鳥取県の観光スポットやイベント紹介、特産品の販売コーナーも設置している。場所は、汐留シオサイト 公共地下歩道内。

また、今回の展示に合わせて鳥取県知事、鳥取県出身のイモトアヤコ氏などによる、鳥取県PRイベントも開催する。鳥取県PRステージ 第1回は7月28日12時からで、花トリピー、しろぴょんなどのゆるキャラが出演。第2回は同日15時30分からで、鳥取県知事、イモトアヤコ氏、やしろ優(ゆう)氏、イ・テガン氏が出演する。どちらも会場は汐博 日テレステージ。