ジュリアン・デイヴィッド初の路面店オープン 青山-原宿間の路地に

写真拡大

 東京を拠点にパリでコレクションを発表している「JULIEN DAVID(ジュリアン・デイヴィッド)」初の路面店が7月25日、オープンに先駆けて初公開された。青山と原宿の中間に位置する同店は、デザイナーJulien Davidによる「ローカルな空気感を出していきたい」というこだわりの店舗空間が広がる。オープンは7月26日。

ジュリアン・デイヴィッド初の路面店公開の画像を拡大

 世界で初めての路面店「JULIEN DAVID JINGUMAE SHOP」は、1フロア構成で広さ約20平方メートル。レッドがキーカラーのエントランスには鮮やかなグラフィックが施され、内装から什器まで全てデザイナー自身がデザインを手がけたという。店内は手前で2012-13年秋冬にスタートしたメンズ、奥にウィメンズのコレクションが並ぶ他、スニーカーやピローバッグといった多彩なアイテムをラインナップ。シグネチャーのスカーフは、アーカイブコレクションも揃える。

 今日開かれた内覧会でJulien Davidは「ブランドの正式スタートから5年目の今年、日本に路面店を出すことができ嬉しい」とコメント。今後も新しいショップの出店を視野に入れ、活動していきたいという。


■ジュリアン・デイヴィッド 世界初の路面店を都内に出店
 http://www.fashionsnap.com/news/2013-07-19/julien-david-tokyo/

■JULIEN DAVID JINGUMAE SHOP
 住所:渋谷区神宮前2-7-15
 営業時間:12:00〜20:00
 http://juliendavid.com/