体幹トレーニングの良さを力説する深堀圭一郎(撮影:ALBA)

写真拡大

 ツアー通算8勝、ゴルフ番組や雑誌などでもお馴染みの深堀圭一郎が世界文化社より初の単行本『実戦力がつく!深堀式 体幹トレーニング』を出版。25日(木)には都内で出版記念のトークショー&サイン会が行われた。
深堀圭一郎のプロフィール&今季成績など
 深堀はトークショーで体幹トレーニングとの出会いから、「スイングで力を溜めるには足腰も重要ですが、腹筋など体幹を鍛えるのが第一。それに体幹が鍛えられればお腹もたるまないし、持久力もアップします」とゴルフにおけるその有用性を力説。また身体の歪みなどを修正する効果もあり「健康の維持にも役立ちます」と日常生活を送る上でも有効だと話した。
 深堀は幾度もケガを乗り越え現在も第一線で活躍中。今季は「つるやオープン」での10位タイが最高位だが、ここまで予選落ちは一回もない。不屈の男が実践する体幹トレーニング、本気でスコアアップを狙うゴルファーには一読の価値がありそうだ。

<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連リンク】
AKBのゴルフ担当がゴルフにまつわる謎を検証!
最新のギア情報&試打レポートをチェック