ミラノ発「MSGM」初のインショップ出店

写真拡大

 グラフィカルなテキスタイルとパワフルな色使いを特徴とするミラノ発のブランド「MSGM(エムエスジーエム)」が、日本初のショップインショップを銀座三越に出店する。オープンは8月27日。また、8月から阪急うめだ本店や伊勢丹新宿店などにポップアップショップを開く予定だ。

ミラノ発MSGM初のインショップ出店の画像を拡大

 「MSGM」初のショップインショップは、8月27日から銀座三越3階のGスペースにオープン。9月4日からは同館3階のル プレイスに場所を移し、取り扱いがスタートする。ポップアップショップは8月28日から9月3日まで阪急うめだ本店3階のD.エディットに出店する他、伊勢丹新宿店やJR大阪三越伊勢丹、OPAQUE(オペーク)、VELOWER(ヴェロワー)などを予定している。

 「MSGM」は、クリエイティブディレクターMassimo Giorgetti(マッシモ・ジョルジェッティ)がイタリアのパオローニ・グループと提携し、2010年春夏シーズンにスタートした。メンズとウィメンズの両コレクションで、万華鏡のような多彩なカラーを組み合わせた斬新なスタイルを発表している。今年6月にはメンズプレタポルテの見本市「第84回 Pitti Immagine Uomo(ピッティ・イマージネ・ウオモ)」で2014年春夏のメンズコレクションを発表。日本には2013年春夏に本格上陸し、新進ブランドとして注目を集めている。

■MSGM
 http://msgm.it/